top of page
IMG_1609.jpg

​余呉湖一周トレイル 2024

YOGOICHI
28 July 2024

かつて賤ケ岳戦いが行われ歴史の香りが残る場所が舞台です。

コースは絶景と歴史を感じる山々を駆け抜け、山頂からは余呉湖、琵琶湖を一望できる
パノラマビューをお楽しみいただけます。
累積標高も高くなく初心者の方でも気持ちよく走れるコースです。



主催:sora-trail
企画・運営:株式会社SORA

大会協力:ゼビオ株式会社(スーパースポーツゼビオ)








 

大会要項


大会名:余呉湖一周トレイル 2024

通称:YOGOICHI(ヨゴイチ)

 
開催日:2024年7月28日(日)

場所:滋賀県長浜市 余呉湖ビジターセンター
(スタート&ゴール)

距離/累積標高:  約21km/約900m
           約14km/約800m
       
制限時間:
21km/6時間
                   14km/4時間
     
募集定員:
21km/150人 
                   14km/100人     
  
参加費:
21km/7,500円(*傷害保険・参加賞を含む)
    14km/5,500円(*傷害保険・参加賞を含む)

​エントリー:moshicom
(2024年4月20日(土)0:00~2024年7月15日(月・祝)23:59)
※定に達しましたら締め切らせていただきます。
参加資格と参加条件:

20歳以上の男女

全コースを迷うことなく制限時間内に完走の自信がある方

コースエリアの自然環境を理解しその保全に努めるとともに一般登山者等への配慮ある行動をし、ルールとマナーを守って行動する方

その他、大会ルールを順守できる方

必携装備品:

スマートフォン、モバイルバッテリー

フード付きレインジャケット(当日雨予報の場合)

エマージェンシーシート非常用ホイッスル

水1リットル以上、マイカップ、補給食、熊鈴

​ファーストエイドキット(絆創膏、消毒液、テーピング等)、健康保険証

*大会前日までに追加されることがあります。

推奨品:

スマホアプリ(Geographica、YAMAP))

タイツ、ポイズンリムーバー、熊よけスプレー


スケジュール:
7月28日(日)(21km)
 8:00~9:30  当日受付(余呉湖ビジターセンター)
 9:45~9:55  開会式
 10:00        START
    16:00        最終ゴール
7月28日(日)(14km)
 10:15~11:15   当日受付(
余呉湖ビジターセンター)
 11:30~11:40   開会式
 11:45          START
    16:00          最終ゴール
★エイドステーション:21km(3ヵ所)1ヵ所増設・14km(1ヵ所)(飲料・軽食等)
候補地:農林漁業体験実習館跡地(通常エイド)・余呉湖ビジターセンター(ウォーターエイド)
※エイドステーション​場所は予定地ですので変更する可能性もございます。
★荷物預かり:1人1つに限り、​荷物預かり袋(45ℓ)に入る範囲でゴール地点までお預かり致します。(貴重品は除く)

矢印看板、テープ等で通常のコース誘導を行います。

〈重要事項〉

 大会の最終案内等はメールアドレスに送信致しますので、受信できるよう今一度ご確認の上ご登録をお願い致します。

(docomo、ソフトバンク等のキャリアをお使いの方は特にセキュリティが厳しいようですので、可能でしたらGmail、Yahooメール等の他メールアドレスで設定いただけると助かります)

※大会最終案内:大会当日の1週間前頃、エントリーリスト:大会当日の5日前頃にメールでお送りします。

【大会用メールアドレス】

 yogo.sora.trail@gmail.com

主催:sora-trail

企画・運営:株式会社SORA

大会協力:ゼビオ株式会社(スーパースポーツゼビオ)

                        株式会社グリーンハート・インターナショナル

                       北近江の湯(北近江リゾート)

【sora-trail大会・イベント一覧は】→ こちら

logo_red_01.png
IMG_2343.jpg
The Conference

大会規則

大会規則

1.  大会スタッフから、体調不良や怪我などでレース続行が困難と判断された参加者はその指示に従ってください。

2.  参加者は別途定める装備品を競技中は必ず携行しなければなりません。また、参加者は、受付および装備品チェックを受けなければなりません。代理人による装備品のチェックはできません。

3.  主催者が定める事項(規則、禁止事項、注意事項、ルール、基準)および、関係法令に違反した参加者は、競技の即時中止および失格となる場合があります。

4.参加者が自分自身・あるいは第三者に与えた損害・損失等について主催者は一切その責任を負いません。

5.本大会は最小限の人数で運営しますので、参加者の皆様も円滑に運営進行できるようにご協力の程宜しくお願いいたします。

禁止事項

次の行為を禁止しますので、参加者は十分理解し競技に参加してください。なお、違反した場合、失格となることがあります。

(1)大会中にごみの投棄や指定コース外に立入るなど、自然環境保護に違反する行為(具体的な注意事項は後述の「自然保護」を参照)

(2)徒歩指定区間の走行や、大会スタッフ及びコース誘導員の指示に従わない行為

(3)ナンバーカードを着用しない行為(ナンバーカードは折り曲げる等の加工を含む)

(4)必要装備品を携行していない行為

(5)ストックおよび杖の使用行為

(6)イヤホン等で耳を塞ぎ周囲の音が聞こえなくする行為(補聴器具は除く)

(7)その他不正行為及びマナー違反行為

 

大会の開催中止・変更基準

次の事由により大会の開催・継続が困難と主催者が判断した場合、大会中止または大会の変更(中途中断、コースの短縮を含む)を行います。

・気象警報発令時

・降水が続き大会を開催することがトレイルに深刻なダメージを与える可能性がある場合

・コース途中における崖崩れ、落石など、ランナーの安全を確保できないと判断された場合

・コース近辺で大地震が発生したときや、周辺地域にかかわる大雨・暴風などの「気象警報」「土砂災害警戒警報」が発表された時は、その影響を検討したうえで主催者が中止もしくはコースの変更・短縮を判断することがあります。

・地震、風水害、降雪、事件、事故、疫病、熊の出没などの発生による大会開催の中止、変更は主催者が判断し決定します。

大会開催の中止判断は大会前日の正午頃に大会ホームページにてお知らせします。ただし、気象条件等の状況が急変した場合、できるだけ速やかに大会ホームページでお知らせします。また、大会開催中に中止もしくは変更を判断した場合、各エイドステーションでお知らせします。

参加者は、気象状況の悪化および走行環境の不良など主催者の責に帰すべからざる事由により大会が中止になった場合、または内容に変更があった場合、さらには用具の紛失・破損などにより参加に支障が生じた場合、主催者に対してその責任を追及しないこと、並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払請求の一切の責任を負いません。

エイドステーション

コース内にはエイドステーションを設け、水、スポーツドリンク、コーラ、おにぎり、バナナなどの補給物を用意します。

また、リタイアやレース中に怪我や気分が悪くなった場合、各エイドの大会スタッフに申し出て下さい。

 

リタイア

途中レースを中止する場合、エイドステーションで大会スタッフに名前とゼッケン番号を伝えて下さい。ケガ等の理由でやむを得ずエイドステーションでリタイアを伝えることができない場合、大会本部(緊急連絡先)

まで連絡をして下さい。参加者の所在確認が取れない場合は捜索することになりますので、ご注意下さい。

リタイア後は自力で下山してください。

 

コース誘導

分かりにくい箇所にはスタッフ、矢印看板、テープを設置します。

 

手荷物の保管

貴重品を除く荷物は手荷物預所にて参加者につき1個(45ℓサイズのビニール袋サイズ)をお預かりします。ご利用の際は所定の用紙にゼッケン番号を記入のうえ係員にお預けください。荷物引き取りの際はゼッケンをご提示ください。提示がない場合は荷物をお渡しできませんのでご注意ください

 

自然保護とエチケット

参加者は自然保護に関して次のことに注意してください。

・ コース以外への立入りは絶対しないよう注意してください。追い越しやすれ違い時などもコースを外れたりショートカットしたりしないようにしてください。

・ コース内でのストック等の使用は、自然環境保護を理由に禁止します。

・ ゴミは絶対に捨てないでください。

・ コース上および周辺エリアの動植物の採取や損傷を与える行為は禁止します。

★大会当日は、コース上にはハイカーや地元住民も通行しています。追い越しや行き違う時は積極的に声をかけて挨拶を交わし、不快な思いをさせないよう道を譲り合い通行するように心掛けてください。

★ 公道区間が多くあることから交通マナーは必ず守ってください。「歩道を使う(無い時は右側通行)」「横断歩道がある時は必ず使って横断する」「狭い歩道では2列以上にならない」等を厳守してください。

 

安全上の注意事項

・  道に迷い、滑落、遭難した場合は直ちにゼッケンにある大会本部に電話してください。その場を絶対に離れないこと。電話が圏外の場合は笛を鳴らして周囲の参加者に居場所を知らせてください。笛の音を聞いた参加者は直ちに本部まで電話ください。

・ ケガや病気で具合が悪い参加者が居た場合、お互い助け合い、最寄りのスタッフまたは大会本部へ連絡をして下さい。電話番号はゼッケンに明記してあります。

・ 主催者は参加者の事故やケガなどに備えて傷害保険に加入しています。

【補償の範囲は次の通りです】

死亡・後遺障害の場合:300万円

入院(日額):3,000円 

通院(日額):1,500円 

最大保障日数入院180日間、通院90日間(事故日から180日以内)

また、参加者は各自で山岳保険等に加入することをお勧めします。

大会出場中の著作権、掲載権 

大会出場中の参加者やサポーターの写真・映像・記録・位置情報・記事等について、新聞・雑誌・テレビ・インターネット・SNS等への著作権・掲載権は主催者に属します。なお、参加者やサポーターがご自身で撮影された写真・映像等については、私的にご利用いただいて構いませんが、ご自身以外の被写体が含まれるものにつきましては、肖像権の侵害、名誉・信用に毀損や誹謗中傷等に該当することのないようにご注意ください。

About

​コース

※2024年大会については一部コース変更がございます。
​ 

★GPXデータ(21km)   ★GPXデータ(14km)           








Geographica使い方












★コースマップ 
​ コースルート、エイドを表記してます。























 

​2024大会【コースマップ21km】

​2024大会【コースマップ14km】

​★2023大会コース情報(YAMAP)

スタート(ビジターセンター)→農道→登山口へ→山パート(前半)→賤ケ岳手前から下る→エイド→時計逆回りで余呉湖をロードで1周→エイド→賤ケ岳→山パート(後半)→ゴール(ビジターセンター)

スタート(ビジターセンター)→農道→登山口へ→山パート(前半)→賤ケ岳手前から下る→エイド→賤ケ岳→山パート(後半)→ゴール(ビジターセンター)

アクセス

【受付・スタート&ゴール会場】

 余呉湖ビジターセンター(2023年大会とは異なります)

​(滋賀県長浜市余呉町川並2380)

​ 

〈電車でお越しの場合〉

 最寄駅:JR北陸本線余呉駅から徒歩11分

【大阪から】

    JR大阪駅(快速・新快速)~ JR北陸本線余呉駅(約2時間~2時間30分)

【岐阜から】

 JR東海道本線岐阜駅~ R北陸本線余呉駅(約1時間30分~1時間50分)

 ※それぞれ複数の乗り継ぎパターンがありますので事前にご確認ください。

〈お車でお越しの場合〉

【大阪方面から名神経由】
 阪神高速道路豊中ICから北陸自動車道木之本IC経由で約110分

【大阪方面から湖西道路経由】

 阪神高速道路豊中ICから湖西道路161号線経由で約120分

【名古屋方面から】

 阪神高速一宮ICから北陸自動車道木之本IC経由で約70分

 駐車場について:有(但し余呉湖観光館前駐車場は駐車禁止)

 アクセス・駐車場 :

 ①余呉湖ビジターセンター駐車場(レストラン余呉湖との間)

 ②余呉湖ビジターセンター駐車場

 ③余呉観光用駐車場(余呉湖観光館より徒歩2分)

【受付・スタート&ゴール会場】

 黄色の☆印の辺りが受付・スタートゴール会場となります。

IMG_2170_edited.jpg
IMG_1882.jpg
IMG_1620.jpg

【宿泊施設情報】

 ウッディパル余呉

  JR余呉駅から、路線バス20分(余呉バス)

         タクシー6分(伊香交通)

         徒歩40~45分

 詳しくは

 ウッディパル余呉 | 公式サイト

【最寄り温浴施設】

 北近江の湯

 詳しくは

​ 北近江リゾート 天然温泉 北近江の湯 | 長浜市琵琶湖近くの天然温泉・サウナ・レストラン (kitaoumi.com)

RSVP

エントリーリスト&リザルト

【2023年10月大会エントリーリスト】

アンカー 2

ギャラリー画像
(過去の大会の様子やコース画像など掲載しています)

SORA CO.,LTD

bottom of page